「はてな」の観察(染谷商店のブログ)

革製品ブランド「sugata」を企画する、染谷商店のブログです。

整然とした美しさ。

構成が素晴らしい、約3分間の動画。

ご存知でない方はぜひご覧ください。

 

映像の冒頭で紹介されるのは、「暗闇に光る白い粉」。

「サイアロン蛍光体」と呼ばれるこの白い粉の開発こそが、

LED電球や液晶テレビを実用へと結びつけたのだとか。

 

しかし、不思議なことに、

白く発光するサイアロン蛍光体というものは、

世の中に存在しないのだという。

一体どういうことか。

 


未来の科学者たちへ #05 「サイアロン蛍光体」

 

制作は、テレビ番組「ピタゴラスイッチ」や、

ISSEY MIYAKE A-POC INSIDE」の短編映像などで知られる

クリエイティブ・グループ「EUPHRATES(ユーフラテス)」。

 


ISSEY MIYAKE

 

こうして見ると、私たちは、実に思いがけない情報からも、

「性差」や、生物の区分としての「種族の違い」など、

多くのことを読み取っているというのがわかる。

あるいは、同じ映像から、衣服と人の関係についてや、

物が動いているように見える仕組み、時間の流れについてなどを

考える人もあるかもしれない。

 

何はともあれ、こんなにも短い時間の、シンプルな映像によって、

これほどに豊かな表現をなし得るという事実は驚くべきことだ。

彼らの作品に共通する整然とした美しさには、

実に心惹かれるものがある。

 

「表現の豊かさ」と「要素の複雑さ」とは、

決して等しい関係にないことを、私は心に留めておきたいと思う。