「はてな」の観察(染谷商店のブログ)

革製品ブランド「sugata」を企画する、染谷商店のブログです。

18=18.84

もうずいぶんと前のことであるが、 小学校で教える算数の円周率が「3」になるかも知れないという話を耳にした。 (実際には、そのようなことはなかったそうだ。) 私はそのことを聞いたとき、絶対にそんな教え方をしてはいけないと思った。 それは、学力が低…

生乾きにはYAZAWA干し。

梅雨の生乾き対策にはYAZAWA干し☆ 部屋干しのちょっとした工夫です。 生乾きの原因となるモラクセラ菌は、洗濯物が乾くまでの時間がかかるほど 増殖してしまいます。

仕方がない。

となりに立った人が二刀流なので、どこにも掴まることができない。 これは、仕方がないことだ。

整然とした美しさ。

構成が素晴らしい、約3分間の動画。 ご存知でない方はぜひご覧ください。 映像の冒頭で紹介されるのは、「暗闇に光る白い粉」。 「サイアロン蛍光体」と呼ばれるこの白い粉の開発こそが、 LED電球や液晶テレビを実用へと結びつけたのだとか。 しかし、不思…

青空に現れる白い点の正体がわかった話。

私は幼い頃、ボール遊びが好きだった。 いつまででも飽きることなく、夢中になってボールを追いかけることができた。 これは、そんな私が小学3年生か、4年生だった頃の話である。 雲ひとつない、快晴。 その日も、私は友人とサッカーボールでひとしきり遊び…

「心」が5キログラムの鉄アレイとバナナの皮でできているとした場合の話(後編)

妻が言う。 「私の心は、5キログ ラムの鉄アレイとバナナの皮でできています。」 私は、妻の「心」の正体を見て、 妻(未来のロボット)には心がある、という ことについて確信が持てなくなる。 妻が言う。「次はあなたの体の中を見てください。」 私は、う…

「心」が5キログラムの鉄アレイとバナナの皮でできているとした場合の話(前編)

私は、いわゆる「心」と呼ばれる ものが、自分自身の中に在ると、 確かに感じている。しかしながら、 私の存在と同義とも言える、 その身近な感覚は、いざ言葉で言い表 そうとすると、実に難しい。 曖昧で、何とも捉えがたい存在だ。 「あなたには、心があり…

「必殺仕事人」にみるユニバーサルデザイン

ある朝起きると、寝癖がひどい。 しぶしぶ髪の毛を洗う。 近頃だいぶ、髪の毛が細くなってきた。 タオルでやさしく髪の毛を拭き、ドライヤーで乾かす。 そして、テレビをつける。 映ったのは埼玉テレビ、必殺仕事人シリーズ。 江戸の人々を演じる俳優たちは…